プロフィール

むむ

Author:むむ
同居犬を溺愛する親ばか。
気がつけばアラフォー。
宇宙に果てはあるのか‥と考えだすと眠れなくなる

同居犬:さくら(ラブラドール) 2006年5月24日生まれ
散歩デビュー直後に重度の股関節
形成不全(先天性)と診断され、
生後6ヶ月目に左足の 12ヶ月目に
右足の人工関節全置換の手術
(トータルヒップ)を受ける。
今ではそんなこともあったっけ~と
思うほど元気はつらつ!
決してレトリーブしない
レトリーバー。
追記:2011年2月に門脈低形成と
診断され月1回大学病院へ通い
ながらの内科治療を開始。
2011年5月突然左後ろ足をびっこ
ひいて歩く様になる。人工関節の
一部が激しい摩耗の為、原型を
とどめず痛みもあることから
再手術に踏み切る。
術後の経過は良好、今はとにかく
安静第一。

検索フォーム

カウンター

人差し指でできる1秒の貢献

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処方食

精密検査翌日の2月12日からさくらは家で過ごしています。
週末はうっとおしがられるほど飼い主がさくらにべったりしてます。
精密検査の様子の報告を兼ねて土曜日にかかりつけの病院へ。
一週間分の錠剤薬とフードをいただいてきました。

現在のさくらの処方食

フード: ROYAL CANIN 肝臓サポート
錠剤 : 肝臓機能をリカバーするもの、抗生物質、抗菌剤
液状 : ラクツロース (アンモニアの吸収をおさえる)

フード8kgs/錠剤1週間分で¥17,073 (保険適用前)
自己負担額       ¥14,073 (自己負担額)
(処方食は保険適用になりません。。。)
ネットショップだとお値打ちな価格でフードが購入できるのですが
保管状態がわからないのでかかりつけの病院ではそれをあまりお薦めしないとの事。


食事は一日3回(6時間以上空ける)
 これは小分けにすることによって一度に肝臓に架かる負担をおさえる為

朝晩はフード・錠剤・液状の三種全て
昼はフード・液状のみ

今週の月火は友人がさくらの食事の準備を快く引き受けてくれました。
今週水木金はペットシッターさんにお願いしています。

相変わらず食欲は旺盛で、がっついてます。
ラクツロースというのが液状シロップで甘いのでどうやら大好きなようです。
でも下剤作用もあるので、さくらはずっとげりPです。。

P1030826_convert_20110216235624.jpg

週末は久しぶりに散歩に行きました。
15分程度の短い散歩しかできないけどとびっきりの笑顔で
ぴょんぴょんはしゃいでました。







スポンサーサイト

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

地球の名言


presented by 地球の名言

ブログランキング

ONE LOVE

LIVING WITH DOGS

実店舗での生体展示販売以外に、 Web(通販、及びネットオークション)での生体展示販売にも反対します。
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

アニマルライツ

動物との穏やかな共存を目指す

小さな命を救いたい、命の重さを伝えたい

いのちの学校 いぬねこ係 里親探し・犬猫の殺処分問題

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。