プロフィール

むむ

Author:むむ
同居犬を溺愛する親ばか。
気がつけばアラフォー。
宇宙に果てはあるのか‥と考えだすと眠れなくなる

同居犬:さくら(ラブラドール) 2006年5月24日生まれ
散歩デビュー直後に重度の股関節
形成不全(先天性)と診断され、
生後6ヶ月目に左足の 12ヶ月目に
右足の人工関節全置換の手術
(トータルヒップ)を受ける。
今ではそんなこともあったっけ~と
思うほど元気はつらつ!
決してレトリーブしない
レトリーバー。
追記:2011年2月に門脈低形成と
診断され月1回大学病院へ通い
ながらの内科治療を開始。
2011年5月突然左後ろ足をびっこ
ひいて歩く様になる。人工関節の
一部が激しい摩耗の為、原型を
とどめず痛みもあることから
再手術に踏み切る。
術後の経過は良好、今はとにかく
安静第一。

検索フォーム

カウンター

人差し指でできる1秒の貢献

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まり

さくらが日曜から入院して今日で3日が経ちました。
まだ自分が冷静になれなくて、現状を把握できなくて
頭の中を整理する為にもここに書き留めておきます。

2/4(金)
23時頃帰宅 いつものよう全身で喜んでお出迎え。
      ただいまの挨拶、いつも通りくしゃくしゃにされて大喜び
      仕事で遅くなったのと明日ゆっくり散歩に行くつもりで
      この日は散歩に行かずドッグフードをあげて就寝
      
2/5(土)
9時起床   おはようの挨拶、くしゃくしゃにされて大喜び
      手作り食で朝食
14時散歩  歩き始めはスローだったが、いつもの事でそのうち
      普通に歩き始めるし走ったりするので、
      今回も特に気にはせず、19時に帰宅

20時半   手作り食で夕食 食欲はいたって旺盛
      食後はソファーで何度も起きて体勢を変えていた。

2/6(日)      
9時起床   さくらが別の部屋で寝ていた。初めての事
      おはようの挨拶、くしゃくしゃにされ大喜び
      トイレに行く足取りがたよりない
      起きてるのに眠そうにしている、お座りしてもフワフワ
      丸まって頭だけ上げていてもフワフワ、居眠りのよう。
      でも食欲はいたって旺盛 手作り食で朝食
      
      食後もフワフワが続き、クッションの上からほとんど動かず
      度々のトイレに行く足取りがフラフラしてカラダが傾く

16時    やっぱりおかしいと思い午後の部が開くのを待って病院へ

          

病院到着時は普通に元気で、取り越し苦労でよかった~
なんて思ったほどなのに、血液/尿検査の数値・アンモニア濃度を見て
先生が驚いていました。。
肝臓の数値がもの凄く高く、フラフラ/ユラユラしているのは
実は発作だったんだとか。

2/06病院へ連れて行った当時の数値
ALT(GPT) 763 / AST(GOT) 127 / ALP 653 / アンモニア(NH3) 109

今入院が必要なのは、発作が起きないように(起きてもすぐ対処できる
ように)ということで、 
*食事を小分け(1日3回)にして数値を上げないようにする。
*食後1~2時間が発作を起こしやすいので目の届く範囲にいる。
というのが目的
平日の私にこれをこなす事はムリなので、入院を決めました。


散歩で変な物を拾い食いして一時的に数値が上がっているだけである事を
願っていたのだが、翌月曜日も数値は下がる事はなく。。

先生の話聞いてるときは聞き慣れない言葉と動揺とで
話している事の半分も理解できていなかった、というより
理解したくなかった。。

今日大学病院から届いた「たんじゅそ(何を調べても出て来ないので
この言葉は違いますね、きっと)』検査結果を見て、
おそらく先生はこう言っていたんだと思う。。

門脈シャントによる肝臓機能低下なので
今後出来る事は、大学病院で更に詳しく部位/状態をMR等で検査して、
手術ができる場所であれば手術、出来ない場合は投薬
になるでしょう。って‥


入院中は発作もなく食欲も旺盛でいたって元気だそうです。
ドア越しに見せ今日のさくらはしっぽブンブンで先生に飛びついてた~。



もの言わぬ我慢強い臓器がものを言ってしまった‥
今思えばあの時。。。なんて思う事だらけで

これからのことも考える事はたくさんあるけど、


さくらが愛おしくて愛おしくてたまらない


P1030772_convert_20110212133041.jpg
無理して歩いてくれてたんだね。。。

   
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
さくらちゃん、こんなことになっているとは!!
ママさん、心配でたまらないことでしょう。
肝臓ですか。
デキは肝臓の数値が悪かったのですが、
SOD酵素で正常値に戻せました。
獣医さんが『奇跡だ』と驚いていました。
肝臓に効果がある酵素です。

よく検査していただいて、
先生にわかりやすく説明していただいて(遠慮しちゃダメです)
治療に専念しましょう!!
まだまだ若いさくらちゃんだもの!!
さくらちゃん、頑張って!!

ママさん、さくらちゃんは股関節の大手術も乗り越えた
強運の持ち主です!!

1日も早い回復をお祈りしています。
  • デキバディママ#-
  • URL
  • 2011.02.10(Thu)
  • Edit
さくらちゃんが、そんな大変な事になっていたとは・・・。
凄く凄く心配で仕方ないよね・・・。
さくらちゃんが一刻も早く元気になって退院してほしいです。
退院後もケアーは必要になると思います。
クロリスは肝臓が悪い訳ではありませんが、解毒作用の肝臓保護の為ハーブのミルクティスル(マリアアザミ)をサプリとして使っています。
後は手作り酵素です。
  • お世話係り#-
  • URL
  • 2011.02.10(Thu)
  • Edit
さくらのママさん、日記を拝見してびっくりしてコメントしています。
驚きで、とてもとても心配ですねぇ。

さくらちゃんが今、病院で元気で過ごしていると知ってほっとしています。
今後の方針や、治療など 難しい判断があったりするでしょうし、ママさんの心中 お察しします。 

さくらちゃんが、一日も早く
良くなりますように願っています。
  • まこたくママ#-
  • URL
  • 2011.02.09(Wed)
  • Edit

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

INDEX

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

    地球の名言


    presented by 地球の名言

    ブログランキング

    ONE LOVE

    LIVING WITH DOGS

    実店舗での生体展示販売以外に、 Web(通販、及びネットオークション)での生体展示販売にも反対します。
    ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

    アニマルライツ

    動物との穏やかな共存を目指す

    小さな命を救いたい、命の重さを伝えたい

    いのちの学校 いぬねこ係 里親探し・犬猫の殺処分問題

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。